美容クリニックに転職したMさんのお話

美容クリニックに転職された看護師さんにお話を聞きました。
なぜ、それまでとは違う美容クリニックに転職を考えたのでしょうか?
それは前の病院では、残業が多く夜勤があったからです。
それなのにお給料は安くしんどいと感じたそうです。
その思いが強くなり、これでは長く続けられないと思ったそうです。
それで思い切って転職に踏み切ったとのこと。
では、美容クリニックの良さはどこにあるのかというと、夜勤も残業もないことです。
それにお給料も日勤なのに2割アップしたそうです。
仕事も外来患者の受付けとカウンセリングが中心なので、精神的にもかなり楽になったそうです。
《CHECK》ナースの転職なら専門サイトが便利。特にナース人材バンクは最大手です。
ナース人材バンク評判1.net

男と女とでは理想が違う。男子が思う結婚式の理想

「結婚式は花嫁が主役」
一般的にはこのように言われていますが、結婚式に夢を抱いているのは女性だけではありません。
女性と男性では理想とする結婚式というのがかけ離れているといわれています。
男性に理想の結婚式を聞いてみると、スキューバダイビングをしながら永遠の愛を誓ったり、入場の曲をゲーム音楽やK-1もしくはプロレスなどのような入場パフォーマンスをしたい…など、遊び心満載と言える内容となっています。
もちろん新郎新婦の趣味や考え方が同じでしたら、このようなユニークさがある結婚式も良いものと言えます。
しかし新郎新婦の理想としているものがまったく別のものでしたら、どちらかがしらけてしまうことでしょう。
結婚式は一大イベントですので、双方ともに後悔のないものにしたいものです。


学校薬剤師のお仕事に就いて

昔以上に学校で児童の健康を守るために活動する専門家が増えています。
とくにアレルギーなどの問題が増えているいま、教師だけで対応しきれなくなっていますので、専門家の指導や常駐が必要になってきます。
その中にあって、国家資格を持つ薬剤師のなかには学校薬剤師として活躍する人たちがいます。
学校薬剤師の主な仕事は、児童の健康をチェックすることですが、それだけではなく教職員の健康もしっかりと守ります。
薬剤師の転職サイトにも学校薬剤師の求人があります。
もちろん医師ではないので、メディカルチェックを行なうわけではなく、おもに学校における水道水の飲用に関するチェックや、プールの水質管理、保健室や理科の実験室などに保管されている薬品の管理などがその仕事となります。


薬剤師が転職するメリットとは

医療関係では様々な資格、職種がありますが、薬を取り扱う薬剤師は医療の仕事ではなくてはならない大切な存在です。
そして、その活躍できる場所も病院やクリニックなどの医療機関はもちろん、調剤薬局、ドラッグストア、製薬会社など実に多く存在します。
そして、薬剤師として今の仕事に満足されている方もあれば、より良い待遇を求めて入る方、さらにスキルアップしたい、より自分のペースに合った働き方を選びたいなど転職を検討されている方もまた少なくないようです。
薬剤師の転職のメリットとしては、仕事を変えることでより良い収入が得られる場合もあると言えます。さらに職場の人間関係がよくないなどでは働いていてもストレスとなりますが、転職することでそういった悩みから解消され、より気持ちよく働ける場合もあるものです。
そして、転職することでより自分が働きやすい勤務体系を選べるということもメリットと言えるでしょう。
家庭を持っている方は家事や育児と仕事の両立が大変となりますが、転職することでより働きやすくなる場合もあります。